2017年度後期「心の復興音楽基金」募集要項

一般社団法人 日本クラシック音楽事業協会
2017年度後期「心の復興音楽基金」募集要項
(対象:2017年9
月〜2018年3月実施分)
一般社団法人日本クラシック音楽事業協会(以下、当団体)は、音楽家による被災地訪問演奏の活動をサポートするための助成金制度を実施します。(募集要項のpdfこちらから
1.目的 
当団体は、会員などを含め広く支援金を募り、これを音楽家による被災地訪問演奏活動の助成金として配布することで、被災地の子どもたちが音楽を通して元気になってもらうことを目指しています。この目的に合致した被災地訪問演奏活動をされている個人、団体の助成先を募集いたします。
2.助成対象者
応募できる事業は、次に挙げる要件を満たすこととします。
・ 日本クラシック音楽事業協会会員から推薦のあった個人、団体の方による事業であること
・ 2017年9月1日〜2018年3月31日までに実施予定の事業であること
3.助成金額
・ 経費(交通費、宿泊費、調律費など)を負担し、その活動を助成します。出演料、人件費(日当を含む)は助成対象ではありません、ご了承ください。
・ 一件あたり30万円を上限としますが、活動内容などを総合的に勘案して決定いたします。
  ※ 合計180万円前後への助成を想定しています。
  ※ 助成金交付は、報告書提出後となります。
4.助成条件
助成した活動について、事業後適切な活動報告書を提出して頂ける事を助成の条件といたします。
5.応募方法
当団体ウェブサイトから申請書をダウンロードし必要事項を記入のうえ、日本クラシック音楽事業協会事務局までメール添付にて提出してください。


提出書類:心の復興音楽基金申請書 (ダウンロードはこちらから。pdf word ) 
          ※必要項目をご記入頂ければ書式は問いません。
提出先:info@classic.or.jp
※ 応募書類は返却いたしません。なお、助成対象とならなかった団体を掲載・公表することはございません。
※ 応募書類に掲載いただく個人情報に関しましては、適切に管理し、本助成金の選定や連絡にのみ使用します。
6.スケジュール
情報公開:平成29年6月9日(金)
応募期間:平成29年7月31日(月) ~ 8月31日(木)必着
結果通知:平成29年9月15日(金)
     ※ 日本クラシック音楽事業協会よりメールにてご連絡させて頂きます。
助成金振込:報告書提出後随時
7.選考方法
日本クラシック音楽事業協会「心の復興音楽基金運営委員会」により選考及び決定をさせて頂きます。
   運営委員長  福田 成康   日本クラシック音楽事業協会副会長
    運営委員  栗林 信介   弁護士 
    運営委員  小坂 義人   公認会計士
    運営委員  丹羽  徹   日本クラシック音楽事業協会事務局長
  ※ 応募いただいた全ての団体に結果は通知いたしますが、選考の過程・理由については
    回答致しかねます。
8.助成金の授与
事業終了後、報告書を提出して頂き、承認後授与させて頂きます。
報告書の様式は、過去の報告書をご参考下さい。
http://www.classic.or.jp/2013/04/blog-post_4.html
9.問い合わせ
本件に関する問い合わせは下記宛にお願いいたします。
 一般社団法人日本クラシック音楽事業協会
     〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-1 鈴友ビル4F
   TEL:03-5719-7601 FAX: 03-5719-7603
   e-mail: info@classic.or.jp  URL:http://www.classic.or.jp/p/fukko.html