プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

一般社団法人日本クラシック音楽事業協会(以下「当協会」といいます。)は、当協会の活動において取得する個人情報を適切に保護しまた取り扱うことが社会的責務であると考えています。この観点から、当協会は、本サイトの運営につき、このプライバシーポリシーを定めました。

当協会は、本サイトにおいて個人情報を取得するときは、その利用目的を具体的に定め、その目的達成に必要な範囲において行います。

当協会は、取得した個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲でこれを取り扱います。個人情報を利用目的の範囲外で取り扱うときは、予めユーザーのご同意を得て行います。

当協会は、個人情報の取得を適法且つ公正な手段で行います。

当協会が個人情報を取得するときは、その利用目的を予め通知または公表します。
 利用目的が変更されたときは、これを個人情報提供者に通知または公表します。

当協会は、個人情報について、利用目的に必要な範囲で、正確で最新の内容に保つよう努力します。

当協会は、個人情報の漏えい、滅失、毀損の防止、その他個人情報の安全管理のため、適切な対策を講ずるように努めます。

当協会は、個人情報を取り扱う従業者に対し、個人情報の安全管理が図られるよう、適切な指導監督を行います。

当協会は、取得した個人情報につき、その利用目的達成のため、その取扱を委託する場合があります。その際は、個人情報を適正に取り扱っていると認められる者を選定し、契約等により個人情報保護に必要な事項を義務づけ、適切な監督を行います。

当協会は、取得した個人情報を第三者に提供する場合は、予めユーザーの同意を得ます。但し、法令に基づく場合、人命・身体または財産などの保護のために必要な場合は、この限りではありません。なお、下記の場合は、当該個人情報の提供を受ける者は第三者に該当しません。


(1)利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取扱の全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴い個人情報が提供される場合
(3)個人情報を共同利用する場合であって、予め共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的及び当該個人情報管理責任者の氏名または名称を本人に通知し、または本人が容易に知りうる状態においている場合

当協会は、ユーザーから、当該ユーザーの個人情報の開示を求められたときは、遅滞になくこれを開示します。開示にかかる費用は開示を求めたユーザーの負担となります。また、下記の場合は、個人情報の全部または一部を開示しないことがあります。


(1)法令に違反する場合
(2)ユーザーまたは第三者の生命、身体、財産その他の権利や利益を害するおそれがある場合
(3)当協会の業務の適正な運営に支障を及ぼすおそれがある場合

当協会は、ユーザーから当該ユーザーの個人情報の利用停止または消去を求められたときは遅滞なくこれを行います。

当協会は、個人情報の保護に関する法令、総務省の「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」等を遵守します。

当協会が運営する「Japan Classic Navi」のユーザーから取得する個人情報は、現在のところ、当協会が発行するメールマガジンの送付を希望するユーザーから取得するメールアドレスだけであり、当協会は、これを以上のポリシーに従って適切に管理していきます。

当協会が実施する「ジャパン・クラシック・フェスティバル」にて 応募者から取得する個人情報は、
当協会及び各公演主催者からのご案内に使用すると共に、これを以上のポリシーに従って適切に管理していきます。