2020年4月のご報告

---------------------------------------------------
◆4月の活動報告 *抜粋
---------------------------------------------------
4/2(木) [協会受託事業]公共ホール音楽活性化事業アーティストプレゼン事前打合せ

4/6(月) [協会受託事業]公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業
    長野セッションアーティスト打合せ

4/9(木) [協会受託事業]公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業
    長野セッションアーティスト オンライン打合せ

4/15(水) 公共ホール音楽活性化事業 登録アーティストプレゼンテーション中止に伴うオンライン打合せ


---------------------------------------------------
◆ 5月の予定 *抜粋
---------------------------------------------------
5/12(火) 令和元年度事業・会計監査
5/14(木) 令和2年度第1回定例理事会(書面審議)
5/14(木) クラシック音楽公演運営推進協議会 第1回ヒアリング
5/19(火) クラシック音楽公演運営推進協議会 第2回ヒアリング

「クラシック音楽公演運営推進協議会」を設立


プレスリリース
関 係 各 位
2020年5月20日

「クラシック音楽公演運営推進協議会」を設立

 2020年2月26日政府のイベント中止延期要請を受けてから間もなく三ヶ月が経過しようとしています。この間、全国のコンサートホールや劇場から「クラシック音楽」は消えてしまいました。このような未曾有の事態のなかで、多くの実演家や音楽家、楽団、劇場、事業者は収入の道を断たれ苦境に陥っています。

 しかし嘆いてばかりもいられません。5月14日緊急事態宣言が全国39県で解除され、これに先立つ5月4日には政府の専門家会議の提言により、感染予防と経済活動の両立に向けて、業界団体が主体となって感染防止ガイドラインを設定して実践していくよう求められました。これを受け5月14日には、全国の劇場・音楽堂の再開に向けたガイドラインが全国公立文化施設協会により公表されました。

 この流れを受け、同日、我々はクラシック音楽公演を運営する関係者・団体による「クラシック音楽公演運営推進協議会」を設立致しました。この協議会では、クラシック公演に特化した公演の再開に向けたガイドラインとロードマップを策定し、クラシック音楽公演を開催する関係者に普及していくことを目的とする他、ライブ配信の活用策や、新たなるコンサートスタイルの在り方についても協議して参ります。

 イベントの中止延期要請ではコンサートは「不要不急」のものとされました。もちろん感染症の脅威から我々の命・財産を守る事は他の何ものにも変えられるものではありません。しかし、文化、芸術、音楽は常に人々の心に寄り添い、時には勇気を与え、時には悲しさを分かち合い、生きていく活力を与えてくれるものと私たちは信じています。

 この事態を糧としてクラシック音楽界も新たなる活路を見出し成長しなければなりません。その一方で、同じ空間、同じ時間を共有し、演奏を通じて実演家と聴衆が心通わせるコンサートスタイルばかりは変わるものではありません。それは五感全体で受け止めた音が、感動として生涯消えない刻印を心に残すからです。

 クラシック音楽の普遍性を信じ、公演会場でお客様をお迎えできる日を目指して、関係者の力を結集して社会通念に沿った公演再開の環境醸成に全力で取り組みます。

【参加団体】
一般社団法人日本クラシック音楽事業協会(加盟団体93団体)、公益社団法人日本オーケストラ連盟(加盟団体37団体)、公益社団法人日本演奏連盟(全国の音楽実演家等3,155人加盟) 他 
全国のクラシック音楽公演を開催する公共・民間ホール

【今後の取り組み】
  • 公演実施に向けた再開へのロードマップの策定 
無観客公演、小規模公演、中規模の室内楽、大規模の管弦楽、オペラ公演等の再開に向けたロードマップを策定します。
  • 感染防止対策ガイドライン〈公演実施の際のお客様対応〉の策定 
劇場・音楽堂ガイドライン等を参考に、お客様の感染防止策の具体策を検討し策定します。
  • 感染防止対策ガイドライン〈公演実施の際の出演者スタッフ対応〉の策定 
器楽と声楽、ソロやデュオ、アンサンブル、オーケストラ、オペラ等のジャンル毎に異なる舞台上の出演者の感染防止策と、スタッフの感染防止策について海外の事例等も参考に検討して策定します。
  • 再開に向け感染防止対策を検証する為のモデルコンサートの実施
  • ライブ配信のさらなる活用策の研究
  • 次代のクラシックコンサートの在り方の模索

 
【お問い合わせ】クラシック音楽公演運営推進協議会
(一般社団法人日本クラシック音楽事業協会内)
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-24-9-5F 
TEL:03-5488-6777  FAX:03-5488-6779  info@classic.or.jp


当プレスリリースのダウンロードはこちら>>(PDF)

(会員向情報)新型コロナウイルス感染症の発生により申告・納付が困難な場合における国税の取扱いに関して

 この度、コロナ被害を受けた企業及び個人事業者については、特例的に国税の申告期限の延長や納税猶予等が認められることとなっております。
 国税庁からの下記パンフレットをご参照ください。

別添1 新型コロナウイルス感染症の影響で期限までに申告・納付が難しい方は簡易な手続で期限延長が可能です

別添2 青色申告をはじめませんか

別添3 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税の納付が難しい方へ 納税の猶予をご利用ください

別添4 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ 納税を猶予する「特例制度」(案)

別添5 欠損金の繰戻しによる還付の特例(案)

別添6 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者に対する消費税の課税選択の変更に係る特例(案)

※ 別添3〜6では、関係法案が国会で成立することが前提となる特例猶予(案)等の記載がございますが、あらかじめ制度案の概要をお知らせさせていただきます。
※ 別添3は、現行猶予と特例猶予(案)のどちらもご案内するリーフレットです。なお、ご参考までに、別添4で特例猶予(案)をより詳細に説明したリーフレットも併せて送付いたします。

(参考)国税庁ホームページ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する対応等について
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/index.htm

2020年3月のご報告

---------------------------------------------------
◆3月の活動報告 *抜粋
---------------------------------------------------
3/4(水) 新型コロナウイルス感染症対応・第1回緊急理事懇談会
    新型コロナ対策として政府への要望書の提出、協会声明文の発信等を協議しました。

3/10(火) 経済産業省訪問
     新型コロナに関するクラシック界の被害状況について、説明と意見交換を行いました。

3/12(木) 執行役員会、第4回定例理事会
     令和2年度事業計画・収支予算案の審議、会員入退会審議、新型コロナに関し政府への要望書及び声明文の内容確認、感染防止対策案等の検討を行いました。

3/13(金) 新型コロナ感染防止対策について、医師との協議

3/16(月) 経済産業省と文化庁に新型コロナに関する要望書提出
     https://www.classic.or.jp/2020/03/blog-post.html

3/17(火) 文化芸術振興議員連盟へ新型コロナに関する要望書提出

3/17(火) 声明文第2弾「クラシック音楽ファンの皆様および来日されるアーティストの皆様へ」を発表
     https://www.classic.or.jp/2020/03/blog-post_67.html

3/23(月) 新型コロナウイルス感染症対応・第2回緊急理事懇談会
     新型コロナに関し3月19日の専門家会議を受け、公演開催ガイドライン及び第3弾の声明文の内容を協議しました。

3/25(水) 声明文第3弾「クラシック音楽ファンの皆様へ」を発表
     https://www.classic.or.jp/2020/03/blog-post_25.html

3/27(金) 「新型コロナウイルス感染症 感染防止に向けての公演実施ガイドライン」
     「新型コロナウイルス感染症に関し、お客様へのお願い(例)」
     を会員各位へ送信

3/30(月) 「新型コロナウイルス感染症による公演中止の損害額調査と補償問題状況調査」を会員各位へ送信


---------------------------------------------------
◆ 4月の予定  *抜粋
---------------------------------------------------
4/21(火) [協会受託事業]令和2年度公共ホール音楽活性化事業登録アーティストプレゼンテーション

クラシック音楽ファンの皆様へ

 3月19日に行われた新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、全国的な大規模イベント等について、引き続き主催者自らがリスクを判断して慎重な対応をすべきとの提言がなされました。
 当協会は、政府によるイベント自粛要請が発せられた当初より、基本的に要請を受け入れる立場を表明してまいりました。そのことが私たちの健康を守る有効な施策と考えるからです。
一方、当協会は、関係省庁への要望書を提出し、クラシック音楽の公演が専門家会議で言う大規模イベントの中でどのような位置付けなのか曖昧であることを指摘しました。また、公演実施の際のガイドラインについても国が指針を出すべきであると主張し続けております。
 今般、自粛要請が再延長されることとなり、当協会としては会員各社に引き続き自粛をお願いする立場に変わりありません。しかしながら、クラシック音楽を渇望するお客様へ音楽を届けたいという思い、公演活動が停止することで引き起こされる実演家や事業者の苦境など、総合的に勘案して公演実施についての判断は各事業者に委ねたいと考えております。
 そのため、公演実施の際の主催者としての対応策について、国が一定の指針を示すべきであると要望する一方、当協会としてもガイドラインを策定する予定です。すでに、医師からのアドバイスを受け、ガイドラインの骨子を作り始めております。お客様におかれましては、主催者がお願いする注意事項をご理解いただき、公演をお楽しみいただきたく存じます。

 桜の季節がやってまいりました。1日も早く環境が整えられ公演が平常通り行える日を、お客様と心を一にして、実演家並びに日本クラシック音楽事業協会会員一同心待ちにしております。

 感染症に起因して亡くなられた国内外の皆さまとご遺族に心からの哀悼を表すと同時に、感染された皆さまの一日も早い快癒をお祈りします。 

2020年3月25日
  
一般社団法人日本クラシック音楽事業協会

To Classical Music Fans and Artists Traveling to Japan

To Classical Music Fans
On February 26, the Japanese government called for the cancellation and/or postponement of cultural events for two weeks, and in March 10, called for the extension of these postponements to March 19. Here at the Japan Association of Classical Music Presenters, we understand the gravity of these requests, and have cancelled and/or postponed many of the recitals, concerts, etc., hosted by our member companies.
Our hope is that the cancellation and/or postponement of these performances will help prevent the spread of the novel coronavirus, helping slow down the outbreak and move us as a society closer to health.
Currently, the association and its member companies are engaged in research as to infection prevention methods, etc., at concert halls, in accordance with the opinions of government specialists, and under the guidance of infection disease doctors.
We ask our audience to keep up-to-date with the most accurate information on the novel coronavirus, and engage thoroughly in their own infection prevention measures when attending any of our events.
We at the Japan Association of Classical Music Presenters look forward to the day in which our audience will once again be able to attend our events without worries as to personal and public health. 

To Artists Traveling to Japan
 We will inform the artists, ensembles and orchestras coming to Japan from overseas that the Japanese performance venues and organizers are taking maximum preventative measures against the virus.
The Japan Association of Classical Music Presenters will continue to cooperate with cultural organizations such as the Association of Japanese Symphony Orchestras and will continue to work tirelessly to create a performance environment that causes no unrest for the audience and artists, under the instructions of the relevant organizations.

Conclusion
 The Japan Association of Classical Music Presenters pay our deepest condolences to those who have lost their lives to the infection in Japan and overseas, as well as their bereaved families, and hope for a speedy recovery for those who have been infected.


March 17, 2020
Japan Association of Classical Music Presenters

クラシック音楽ファンの皆様および来日されるアーティストの皆様へ

クラシック音楽ファンの皆様へ
 2月26日政府発表による「文化イベント等の今後2週の中止・延期要請」並びに3月10日発表の「3月19日までの追加延期要請」を受け、日本クラシック音楽事業協会ではこの要請を厳粛に受け止めて、会員各社の開催する多くの演奏会やコンサートを中止又は延期しております。
 これらの判断については、公演の中止又は延期による感染防止策が功を奏し、今般の事態が終息の兆しを見せ、鎮静化に向かう事を心より願っているからに他なりません。
 現在、当協会および会員各社では、政府の専門家の意見を踏まえ、感染症の医師からのアドバイスによるコンサートホールでの感染防止策の在り方等について研究をいたしております。
 お客様各位におかれましては、新型コロナウイルス感染症に対して今一度正しい知識と関心を持っていただき、ご来場の折にはお客様ご自身による予防策に万全を期していただきますよう心よりお願いを申し上げます。
 1日も早く環境が整えられ、お客様が安心してご来場される日をクラシック音楽事業協会会員一同心待ちにしております。


海外から来日されるアーティストの皆様へ
 海外から来日する演奏家、演奏団体に対しては、日本の演奏会場や主催者が、感染症に対して最大限の予防対策を施していることを発信致します。
 日本クラシック音楽事業協会は、今後も関係文化団体とも連携し、関係機関の指導のもと、お客様や演奏家に不安を生じさせない鑑賞環境ならびに演奏環境を創出すべく不断の努力を続ける所存です。

終わりに
 日本クラシック音楽事業協会として、今般の感染症に起因して亡くなられた国内外の皆さまとご遺族に心からの哀悼を表すと同時に、感染された皆さまの一日も早い快癒をお祈りします。


2020年3月17日

一般社団法人日本クラシック音楽事業協会

新型コロナウイルス感染症:大臣へ要望書を提出しました

一般社団法人日本クラシック音楽事業協会は、新型コロナウイルス感染症対策のための「文化イベント等の中止・延期などの対応要請」について、萩生田光一文部科学大臣及び梶山弘志経済産業大臣に宛てて、本日要望書を下記の通り提出いたしました。
なお、文化芸術振興議員連盟河村建夫会長にも明日提出する予定です。

クラシック音楽公演の中止・延期が相次いでいる現状は、実演家及びクラシック音楽業界を支えている小規模事業者・関連業者の存立にかかわる極めて深刻な状態です。

一日も早い収束のため、当会としてもできる限りの対策は講じつつ、我が国の芸術分野の衰退と文化産業の廃退を防ぐため、今後も国に対し支援を求めてまいります。


中止のお知らせ:3/18、19宝くじドリーム館公演

新型コロナウイルス感染拡大の防止及びご来館いただく皆様の健康面や安全面を総合的に判断し、令和2年3月3日(火)より当分の間、宝くじドリーム館が休館となったため、予定しておりました次の2公演は中止となりました。

2020年3月18日(水)東京宝くじドリーム館 ランチタイム・クラシック・スペシャルコンサート
(出演予定:岡田奏、中野翔太、金子三勇士)
2020年3月19日(木)大阪宝くじドリーム館 トワイライト・クラシック・スペシャルコンサート
(出演予定:岩崎洵奈、酒井有彩)

参考
https://jla-takarakuji.or.jp/dream/schedule.html

2020年2月のご報告

---------------------------------------------------
◆2月の活動報告  *抜粋
---------------------------------------------------

2/7(金) 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせとアンケート出状

2/17(月) 新型コロナウイルスの影響アンケート回答結果配信(1)

2/17(月) 公演中止・延期対応ガイドライン策定協議会

2/18(火) 2月度 チラシクラシック運営事務局ミーティング
        チラシクラシックの利用状況や今後の展開について協議しました。

2/19(水) [協会受託事業]宝くじドリーム館(東京)ランチタイムコンサート
     出演:カルテット・スピリタス/サクソフォーン四重奏(コンサートイマジン所属)
            田中 拓也/ゲスト・サクソフォーン(アスペン所属)

2/20(木) [協会受託事業]宝くじドリーム館(大阪)トワイライトコンサート
     出演:ピアノトリオ・ミュゼ/ピアノトリオ(プレルーディオ所属)
        中井 亮一/テノール(日本オペラ振興会所属)
 
2/25(火) 新型コロナウイルスの影響アンケート回答結果配信(2)

2/26(水) 令和元年度第2回関西地区連絡協議会
     (於:ザ・シンフォニーホール)
     関西地区会員11社16名、協会執行部2名の計18名のご参加を得て、
     協会の今年度の活動報告、新入会員のご紹介、
     新型コロナウイルス対策協議を行いました。

---------------------------------------------------
◆ 3月の予定 *抜粋
---------------------------------------------------
3/4(水) 新型コロナウイルス対応・緊急理事懇談会
3/12(木) 執行役員会、第4回定例理事会
3/17(火) 3月度 チラシクラシック運営事務局ミーティング

Measures Against the Novel Coronavirus

On February 26, Prime Minister Abe called for sporting and cultural events scheduled in the next two weeks to be cancelled, postponed or other measures taken in relation to the novel coronavirus. The Japan Association of Classical Music Presenters take this demand seriously, and acknowledge the inevitability of large-scale postponements or cancellations of the performances scheduled in the next two weeks.

In principle, the decision whether to carry out the performances, to cancel or postpone them is up to the member companies. However if they were to carry out the performances we promise to ensure thorough safety measures and communicate these efforts to the audience.

For the performances organized by the member companies of the Japan Association of Classical Music Presenters, we are already checking that the staff do not have any symptoms of a cold such as fever, coughing, and lethargy, and they all wash hands and use sanitizers. Moreover, staff at the reception desk will be wearing masks as a general rule.

As for the audience attending the performances at the venues, we are taking the following measures:
Request cooperation from the members of the audience who have symptoms of a cold such as fever, coughing, and lethargy, to refrain from coming to the venue.
Request cooperation from the members of the audience who have symptoms of coughing to wear masks.
Encourage everyone to wash/sanitize their hands, etc.

As for the performance venues, we will be taking measures such as requesting the venues to disinfect and ventilate the halls, and increase the number of sanitizers.
We will also inform the artists, ensembles and orchestras coming to Japan from overseas that the Japanese performance venues and organizers are taking maximum preventative measures against the virus.

The Japan Association of Classical Music Presenters will continue to cooperate with cultural organizations such as the Association of Japanese Symphony Orchestras, and under the instructions of the relevant organizations, continue to work tirelessly to create a performance environment that causes no unrest for the audience and artists.

Lastly, the Japan Association of Classical Music Presenters pay our deepest condolences for those who have lost their lives to the infection in Japan and overseas, as well as their bereaved families, and hope for a speedy recovery for those who have been infected.


February 28, 2020
Japan Association of Classical Music Presenters


About us
History
Board Members
Members List

新型コロナウイルス感染症への対応について

 新型コロナウイルス感染症に関して、2月26日に安倍首相が今後2週間のスポーツや文化に関するイベントの開催について中止、延期などの対応をとるよう要請しました。日本クラシック音楽事業協会としては、この要請を真摯に受けとめ、今後2週間に予定される公演について延期または中止もやむなしとの立場です。

 原則として公演の実施、中止、延期の判断は会員各社に委ねられておりますが、公演実施の際は充分な安全対策に努め、お客様に対してその取組を伝えるよう努めることをお約束します。

 すでに、日本クラシック音楽事業協会会員各社が主催する演奏会においては、演奏会前にスタッフが発熱や咳、倦怠感などの風邪症状がないことを確認し、消毒液での手洗いを行なっております。さらに受付においては原則としてマスクを着用いたしております。
また演奏会場にご来場されるお客様には、次のような点をお願いしております。
 ・発熱、咳、倦怠感などの風邪症状のある方に、ご来場をお控えいただくなどの協力
  要請。
 ・咳症状のある方へのマスク着用の協力要請。
 ・手洗い、アルコール消毒などの励行。

 なお、演奏会場においては、会場内のアルコール消毒や換気の要請、アルコール消毒液の増設等を求めてまいります。

 海外から来日する演奏家、演奏団体に対しても、日本の演奏会場や主催者が、感染症に対して最大限の予防対策を施していることを発信致します。

 日本クラシック音楽事業協会は、今後も日本オーケストラ連盟など文化団体とも連携し、関係機関の指導のもと、お客様や演奏家に不安を生じさせない鑑賞環境ならびに演奏環境を創出すべく不断の努力を続ける所存です。

 最後に日本クラシック音楽事業協会として、今般の感染症に起因して亡くなられた国内外の皆さまとご遺族に心からの哀悼を表すと同時に、感染された皆さまの一日も早い快癒をお祈りいたします。

               令和2年2月28日

               一般社団法人日本クラシック音楽事業協会

開催しました:宝くじドリーム館(大阪)トワイライト・クラシック・コンサート vol.10

2020年2月20日(木)16時より、宝くじドリーム館(大阪)にて、トワイライト・クラシック・コンサートvol.10が行われました。(本会企画制作事業)

タイトル: 「春よこい♪ピアノトリオ~魅惑のテノールと共に~」
出演:ピアノトリオ・ミュゼ(上野真理:ヴァイオリン、伊久希:チェロ、佐々木祐子:ピアノ)、中井 亮一(テノール)

写真左より:上野真理さん(ヴァイオリン)、佐々木祐子さん(ピアノ)、中井亮一さん(テノール)、伊久希さん(チェロ)

開催しました:宝くじドリーム館(東京)ランチタイム・クラシック・コンサート vol.10

2020年2月19日(水)12時より、宝くじドリーム館(東京)にて、ランチタイム・クラシック・コンサートvol.10が行われました。(本会企画制作事業)

タイトル:<サクソフォーンパラダイス ~めくるめくサックスの宴~>
出演:カルテット・スピリタス(サクソフォーン四重奏 松原孝政/S.Sax、波多江史朗/A.Sax、松井宏幸/T.Sax、東涼太/B.Sax)
        田中 拓也(ゲスト・サクソフォーン)

写真左より:カルテット・スピリタス(松原孝政さん、松井宏幸さん、東涼太さん、波多江史朗さん)、田中 拓也さん



間もなく!宝くじドリーム館(大阪)トワイライト・クラシック・コンサート vol.10

「春よこい♪ピアノトリオ~魅惑のテノールと共に~」

 日時:2020年2月20日 (木) 16:00
 会場:宝くじドリーム館(大阪)

 出演:ピアノトリオ・ミュゼ(上野真理:ヴァイオリン、伊久希:チェロ、佐々木祐子:ピアノ)、中井 亮一(テノール)

 皆様のご来場をお待ちしております。


間もなく!宝くじドリーム館(東京)ランチタイム・クラシック・コンサート vol.10

<サクソフォーンパラダイス ~めくるめくサックスの宴~>

 日時:2020年2月19日 (水) 12:00
 会場:宝くじドリーム館(東京)

 出演:カルテット・スピリタス(サクソフォーン四重奏 松原孝政/S.Sax、波多江史朗/A.Sax、松井宏幸/T.Sax、東涼太/B.Sax)、田中 拓也(ゲスト・サクソフォーン)

 皆様のご来場をお待ちしております。


2020年1月のご報告

---------------------------------------------------
◆1月の活動報告  *抜粋
---------------------------------------------------

1/9(木) 執行役員会、令和元年度第3回理事会、令和2年新年会
    (於:eplus LIVING ROOM CAFE&DINING)
     第3回定例理事会では、事業の進捗報告、会員入退会審議、
     来期の新規事業に向けた協議等を行いました。
     新年会は正会員・賛助会員の皆様、役員及び来賓各位の
     総勢約135名のご出席をいただき盛大に開催されました。

1/15(水) [協会受託事業]宝くじドリーム館(東京)ランチタイムコンサート
     出演:浜まゆみ/マリンバ(プロ アルテ ムジケ所属)、
        礒絵里子/ヴァイオリン(1002所属)、
        前田啓太/打楽器

1/16(木) [協会受託事業]宝くじドリーム館(大阪)トワイライトコンサート
     出演:ヴィタリ・ユシュマノフ/バリトン(MIYAZAWA & Co.所属)、
        城村 奈都子/ピアノ

1/28(火)-29(水) [協会受託事業]公共ホール音楽活性化事業 登録アーティスト実地研修 町田市


---------------------------------------------------
◆ 2月の予定  *抜粋
---------------------------------------------------
2/4(火)-5(水) [協会受託事業]公共ホール音楽活性化事業 登録アーティスト実地研修 菊川市
2/11(火・祝) 第16回子ども達と芸術家の出あう街「アートで話そう!」
2/19(水) [協会受託事業]宝くじドリーム館(東京)ランチタイムコンサート
2/20(木) [協会受託事業]宝くじドリーム館(大阪)トワイライトコンサート
2/26(水)-27(木) [協会受託事業]公共ホール音楽活性化事業 登録アーティスト実地研修 日立市

開催しました:宝くじドリーム館(大阪)トワイライト・クラシック・コンサート vol.9

2020年1月16日(木)16時より、宝くじドリーム館(大阪)にて、トワイライト・クラシック・コンサートvol.9が行われました。(本会企画制作事業)

タイトル: 「ヴィタリ バリトン・リサイタル」
出演:ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン)、城村 奈都子(ピアノ)

写真右より:ヴィタリ・ユシュマノフさん(バリトン)、城村 奈都子さん(ピアノ)

開催しました:宝くじドリーム館(東京)ランチタイム・クラシック・コンサート vol.9

2020年1月15日(水)12時より、宝くじドリーム館(東京)にて、ランチタイム・クラシック・コンサートvol.9が行われました。(本会企画制作事業)

タイトル:<ドキドキ!ワクワク!トレジャー ボックス!>
出演:浜まゆみ(マリンバ)、礒絵里子(ヴァイオリン)、前田啓太(打楽器)

写真右より:礒絵里子さん(ヴァイオリン)、浜まゆみさん(マリンバ)、前田啓太さん(打楽器)

2019年12月のご報告

---------------------------------------------------
◆12月の活動報告 *抜粋
---------------------------------------------------
12/2(月) 12月度 チラシクラシック運営事務局ミーティング
        チラシクラシックの利用状況や今後の展開について協議しました。

12/3(火) 令和元年度第2回関西地区連絡協議会及び忘年会
     (於:ザ・シンフォニーホール)
     関西地区会員8社11名、協会執行部3名の計14名のご参加を得て、
     会員間のアライアンスを活かしたクラシック音楽の普及、
     観客の拡大、業界の活性化等について協議しました。

12/3(火) チケット適正流通協議会

12/4(水) [協会受託事業]公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業
     長野セッション派遣演奏家第二次審査会
     (於:昭和音楽大学ラ・サーラ・スカラ)

12/6(金) 文化庁長官表彰授賞式(茂田元理事が受賞)

12/6(金) 当会元会長 田中珍彦さん お別れの会

12/11(水) 文化芸術振興議員連盟総会

12/15(日) 日本音楽芸術マネジメント学会 第12回冬の研究大会

12/18(水) [協会受託事業]宝くじドリーム館(東京)ランチタイムコンサート
      出演:岡田 奏/ ピアノ(パシフィック・コンサート・マネジメント所属)

12/19(木) [協会受託事業]宝くじドリーム館(大阪)トワイライトコンサート
     出演:野尻 小矢佳/マリンバ、パーカッション(ノジリスタジオ所属)
        加藤 直明/トロンボーン(プロ アルテ ムジケ所属)


---------------------------------------------------
◆ 1月の予定  *抜粋
---------------------------------------------------
1/9(木) 執行役員会、令和元年度第3回理事会、令和2年新年会
1/15(水) [協会受託事業]宝くじドリーム館(東京)ランチタイムコンサート
1/16(木) [協会受託事業]宝くじドリーム館(大阪)トワイライトコンサート

間もなく!宝くじドリーム館(大阪)トワイライト・クラシック・コンサート vol.9

「ヴィタリ バリトン・リサイタル」

 日時:2020年1月16日 (木) 16:00
 会場:宝くじドリーム館(大阪)

 出演:ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン)、城村 奈都子(ピアノ)

 皆様のご来場をお待ちしております。


間もなく!宝くじドリーム館(東京)ランチタイム・クラシック・コンサート vol.9

<ドキドキ!ワクワク!トレジャー ボックス!>

 日時:2020年1月15日 (水) 12:00
 会場:宝くじドリーム館(東京)

 出演:浜まゆみ(マリンバ)、礒絵里子(ヴァイオリン)、前田啓太(打楽器)

 皆様のご来場をお待ちしております。