間もなく!宝くじドリーム館(大阪)トワイライト・クラシック・コンサート vol.10

「音からはじまるストーリー~音の画家ドビュッシーを中心に~」 

 日時:2019年2月21日 (木) 16:00
 会場:宝くじドリーム館(大阪)

 出演:新崎 誠実(ピアノ)

 皆様のご来場をお待ちしております。

間もなく!宝くじドリーム館(東京)ランチタイム・クラシック・コンサート vol.10

「6×47=∞ ~ギターとハープの出会い~」

 日時:2019年2月20日 (水) 12:00
 会場:宝くじドリーム館(東京)

 出演:松尾 俊介(ギター)、福島 青衣子(ハープ)

 皆様のご来場をお待ちしております。

2019年1月のご報告

---------------------------------------------------
◆1月の活動報告 *抜粋
---------------------------------------------------
1/8(火)-13(日)[協会受託事業]公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業 鹿児島セッション 知名町公演  出演:グリュック サクソフォン カルテット

1/10(木) 統括執行役員会、平成30年度第3回理事会、平成31年新年会
    (於:eplus LIVING ROOM CAFE&DINING)
     第3回定例理事会では、チラシクラシックの進捗報告、
     役員選任委員会設置の承認、会員入退会審議、ガイド発刊に向けた
     協議等を行いました。
     新年会は正会員・賛助会員の皆様、役員及び来賓各位の
     総勢約140名のご出席をいただき盛大に開催されました。

1/16(水) [協会受託事業]宝くじドリーム館(東京)ランチタイム・クラシック・コンサート
     出演:大石 将紀/サクソフォン(オカムラ&カンパニー所属)、
        新居 由佳梨/ピアノ(プロ アルテ ムジケ所属)

1/17(木) [協会受託事業]宝くじドリーム館(大阪)トワイライト・クラシック・コンサート
     出演:BLACK BOTTOM BRASS BAND/ブラスバンド(セカンドライン所属)

1/21(月) [協会後援事業]実演芸術国際シンポジウム「国際フェスティバルを語る」

1/24(木) 広報紙編集委員会、「チラシクラシック」PRの対談
1/25(金) 平成30年度第1回会員研修会「さまざまなお客様対応 その2」
     ゲスト 中村 光政(東京文化会館管理課 課長補佐兼管理係長)
         蓬澤 宏哉 (サントリーホール 副支配人兼運営・総務統括部長)
     コーディネーター 入山 功一 (AMATI 当協会筆頭副会長)
     Jアラート発令時の対応、手荷物検査に関する東京文化会館での
     取り組みについて中村様から、ハードクレームの事例と対処法に
     ついて蓬澤様から、詳細な資料と共にお話しいただきました。
     参加者から活発な質疑応答もあり、予定時間を超えた中身の濃い
     情報共有の場となりました。

1/28(月) 役員選任委員会 第1回委員会

---------------------------------------------------
◆ 2月の予定 *抜粋
---------------------------------------------------
2/1(金) 2019・2020年度を任期とする役員選出について、公示
2/12(火) 平成30年度第3回関西地区連絡協議会
2/15(金) 2019・2020年度を任期とする役員選出に関する選挙告示
2/20(水) [協会受託事業]宝くじドリーム館(東京)ランチタイム・クラシック・コンサート
2/21(木) [協会受託事業]宝くじドリーム館(大阪)トワイライト・クラシック・コンサート
2/23(土) [協会受託事業]公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業 鹿児島セッション ガラコンサート

「心の復興音楽基金」支援対象活動募集(2019年度前期) 受付開始

心の復興音楽基金[運営:日本クラシック音楽事業協会内」では、東日本大震災及び熊本地震の被災地に赴いて演奏活動等を行う音楽家に対して必要経費(交通費・宿泊費・調律費等)を助成する事業を行っています。

現在、2019年4月1日から2019年9月30日の期間に実施される活動を対象に、助成事業のご応募受付中です。  
応募期間:2019年2月1日(金)~2月28日(木」)必着  
結果通知:2013年3月15日(金)  
助成金額:1件あたり30万円を上限として支援総額60万円前後を予定  
助成条件:助成内定した活動について、心の復興音楽基金の規定を遵守いただく他、事業完了後適切な活動報告書を提出いただける事。また、日本クラシック音楽事業協会会員からの推薦を必要とします。

詳細な要項、応募用紙のダウンロードはWebサイトをご覧ください。 http://www.classic.or.jp/p/fukko.html